施設案内

メッツァビレッジでは北欧ならではの文化や習慣、デザインをもとに、施設ごとに様々な体験を楽しんでいただけます。ここでは、施設それぞれの特徴やショップ情報をご紹介します。

Viking hall

レストラン棟

略奪だけでなく交易も行っていた北欧の海賊、「ヴァイキング」から由来しています。Viking hallでは北欧のカフェから、和のスイーツやレストランまで食を楽しめる場所です。

ショップを見るarrow

P apartment

セレクトショップ・アーティストギャラリー

作り手(People)の想いが詰まったグッズ(Products)がぎっしり。お気に入りの一品に出会うことが出来る小型(Pieni)ショップ・アーティストギャラリーです。
P=Pieni(小さい、のフィンランド語)

Metsa hall

イベント・催事スペース

期間限定イベントやポップアップストア、地域イベント、貸し切りのパーティーなど、様々なイベントで活用いただける全天候型マルチスペースです。

Craft bibliotek

ワークショップ・ラーニングスペース

bibliotek(ビブリオテック)はスウェーデン・ノルウェー・デンマーク語で「ライブラリ」のことです。北欧のライブラリは、本の貸出だけでなく、プログラミング教室、ワークショップなども行える「知の拠点」です。
メッツァでも、講座やワークショップなどを行う共創の場として、ものづくりを通して学びを得られる場所です。

Sagverk

カヌー工房・木工房

Sågverk(ソグベルク)はスウェーデン語で「木を加工する工場」という意味です。
木の匠の指導のもと、カヌーや家具などの大きなものから、身近な小物まで、丁寧にものづくりをすることで、じっくり自分ともむきあえる場所です。

Laituri

ボート乗り場・桟橋

「Laituri」(ライトゥリ)はフィンランド語で桟橋を意味します。ボート乗り場の出発点、人生の出発点などさまざまな出発の場所です。自身で製作したカヌーやレンタルボートで、豊かな自然に囲まれた湖面の散歩を楽しめます。

ショップを見るarrow

駐車場 2つの利用方法