AUTO TRANSLATION

2021.07.16

ムーミン谷に雲海が出現!ひんやりミストの夏まつり開催中

 

6月26日(土)~8月29日(日)の期間、ムーミンバレーパークで真夏のひんやり体験を楽しめる『SUMMER ART FESTIVAL』を開催します。雲海・ミスト・お子さま向けの水遊び広場などひんやり体験をお楽しみいただける3つの夏季限定スポットが登場します。

 

昨年のデータでは、真夏の暑い日に、ミストの効果で最大-5℃気温が下がったという、とっても『涼』を感じられるイベントです。

 

~ムーミン谷の雲海~
『ミスト オブ マジックハット』

「ムーミン屋敷」前に置かれた「飛行おに」の魔法の帽子からもくもくとミストがムーミン谷エリアに立ち込めます。

気温や湿度によってその雲海の様子は変化し、湿度高めの日は目の前が真っ白になるほどの大迫力です!

 

~びしょぬれくらいがちょうどいい~
『ヘムレンさんの遊園地 ウォーターファウンテン』

こちらは、お子様向けの噴水スポットです!

おさびし山の頂上に位置しますので、たどり着くまで少し急な坂がありますが、上った先には楽しい空間がまっています。びしょ濡れになりますので、お子様のお着替えは必須です。

 

~日本最大級・約1,200本のアンブレラスカイからミストが降り注ぐ~
『ニョロニョロの雷スプラッシュ!』


各メディアでも「写真映えスポット」としてピックアップされ始めた、ムーミンバレーパークのアンブレラスカイ。

今年の夏は、春のデザインを一新し、世界初!101体のニョロニョロとともに夕立のようなミストのシャワーが降り注ぎます。

 

また、こちらのアンブレラ、メッツァビレッジと合わせて約2000本使用しており、イベント終了後この傘はどうするの?というお声をいただきます。

ご安心ください。環境に配慮したSDGs「アップサイクル」の取り組みを実施いたします。

イベント終了後の傘は、日本初となる捨てられるビニール傘をそのままの状態で再利用しバックなどを販売する企業と提携し、イベントで使用した傘をアップサイクルすることでブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」の製品として生まれ変わります。

「アップサイクル」とは?

市民レベルでもサステナブルやエコへの取り組みを日常的に行い、環境先進国と謳われている北欧。我々も北欧諸国の目指す理念に共感し、本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせることで、別の新しい製品にアップグレードして生まれ変わらせる「アップサイクル」の取り組みをアンブレラスカイで実施いたします。

 

ようやく梅雨が明け、毎日暑い日が続いておりますが、どうぞ体調管理には気を付けていただき、自然あふれる物語の世界へ涼みにお越しください。

ご来園、お待ちしております。

営業時間

ムーミンバレーパーク

10:00-17:00

10:00-18:00

メッツァ駐車場

09:30-20:00

09:30-20:00

メッツァ(ムーミンバレーパーク / メッツァビレッジ)営業時間 / メッツァ駐車場料金に関するお知らせ
2021年8月07日(土)~15日(日) 営業時間:土日祝 / 駐車場:土日祝日料金 ※詳しくはこちら