menu

homeホーム Ethical Choice(エシカル・チョイス)

地球と人にやさしいオリジナルブランド「Ethical Choice(エシカル・チョイス)」

森と湖の豊かな自然環境に囲まれたメッツァだからこそ、生まれたブランド。地球環境、人、社会、地域、生物多様性やSDGsなどを象徴する、エシカル(倫理的)でサステナブル(持続可能)な取り組みは、施設のアイデンティティとして必要不可欠であると考えました。
人体や環境に負荷をかけないもの、有形無形にとどまらず、今後エシカルでサステナブルなチョイス(選択)を基準に開発する、施設内の生産環境や食品・製品・素材・サービスにいたる包括的な取り組みに「Ethical Choice(エシカル・チョイス)」のロゴを付帯してまいります。

【SUMMER ART FESTIVAL】伝統手漉き和紙であなただけのムーミン谷をつくろう

■職人講師による和紙作りワークショップ
ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉き和紙「細川紙*」の産地である埼玉県小川町より職人をお呼びし、伝統的な手漉き和紙(流し漉き)をつくります。ムーミンのキャラクターや自然の葉っぱなどで飾り付けて、オリジナルの一枚をつくりましょう。

開催日程:2022年7月16日(土)17日(日)18日(月)30日(土)31日(日)
開催場所:KOKEMUS 2F「キッズスペース」
販売価格:1,000円(税込 / 送料別350円)
※工房での乾燥作業が必要なため、完成した作品は、後日郵送でのお届けになります。
申込方法:当日10時より会場にて受付開始、席状況により順次ご案内
詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/21466/

細川紙は、楮(こうぞ)を原料とした伝統的な手漉き和紙「小川和紙」の中でも最も高品質で最高級の和紙です。小川和紙はおよそ1300年の歴史があると言われ、現在は、埼玉県小川町と東秩父村で伝承されています。未晒しの純楮紙ならではの強靭さと、素朴ながらつややかな光沢をもち、地合がしまり紙面が毛羽立ちにくく、剛直で雅味に富んだ味わいがあります。

【SUMMER ART FESTIVAL】木工製品づくりで食卓を彩る~さまざまな”ちがい”を知り、”おなじ”を見つけるワークショップ~

【障がいを持った方がプロの講師として「磨き」をレクチャー】
障がいのある方が講師になって、プロとしての木の磨き方を丁寧に、そして、楽しく教えてくれるワークショップ。講師のおぶすま福祉会の方々は、木の製品をつくるプロの集団です。木を一つ一つ丁寧に切り、「こんな手触りになるんだ!」というくらい、しっかり磨いて、組み立てる。今回は地元飯能市の西川材を使用して「コースター」と「カッティングボード」を作ります。一緒に「磨き」の体験をして、障がいのある方から、お話も聞いてみてください。「障がいって何だろう?」「どんなお仕事をしているの?」「何が好き?」それぞれの個性的な言葉で伝えてくれます。最後の仕上げに、自然塗料を塗って、完成!このワークショップには、素敵なものづくりや人との出会いが詰まっているはず。

開催日程:7月29日(金)8月27日(土)
開催場所:KOKEMUS 2F「キッズスペース」
販売価格:コースター500円、カッティングボード2,000円(税込)
申込方法:事前予約制(先着順)
詳細:https://metsa-hanno.com/workshop/21242/

【講師情報:社会福祉法人おぶすま福祉会「飯能事業所」】
障がいのある方が地元の西川材(杉・桧)を使用して木工製品づくりを行っている福祉事業所です。生産活動を通じて一般企業への就職に必要な知識と能力の向上に必要な訓練を行っています。2013 年にブランド家具「OBUSUMA」を周辺小物を含め現代家具作家・デザイナーと共に立ち上げました。木のぬくもりをお届けできるように、ひとつの製品を丁寧に作り上げています。

【メッツァビレッジで販売イベント同時開催!】
福祉事業所で働く障がいのある方が作った製品の販売イベントをムーミンバレーパーク隣接のメッツァビレッジで同時開催します。

『みつける!つながる!サマートントゥマーケット』~福祉の手づくり小物~
開催日時:2022年8月27日(土)10:00~18:00
開催場所:メッツァビレッジ内「クラフトビブリオテック」
※詳細はこちら

【トントゥフェスティバル*】
本ワークショップと販売イベントは、NPO法人ディーセントワーク・ラボが企画・実施している「トントゥフェスティバル」のスピンオフイベントとして開催します。

トントゥフェスティバルとは
「#みんなちがう だけどおなじ」をテーマに、障がいのある方も含めて様々な人がお互いのことを知り合うための「サプライズ」を散りばめたイベント。さまざまな出逢いと体験を通して、「違い」を知り、「同じ」を見つけるための仕掛けをたくさん準備しています。

パクっと食べられるスプーン「PACOON(パクーン)」

国産野菜と国産小麦、無添加の自然素材で作られた「PACOON(パクーン)」の原材料は、小麦粉、砂糖、卵、野菜パウダーだけ。脳の活性化や口内環境の健康、胃腸の働きの促進に欠かせない「噛む習慣」を育むしっかり噛めるかたさもポイント。おいしさと機能性を兼ね揃えた「食べられるスプーン」です。
味は、カリウムやベタシアニン、食物繊維、オリゴ糖など栄養豊富で、「ムーミン」作者の故郷である北欧でもよく食べられるビーツをチョイスしました。

PACOONは、食育と環境問題への想いから生まれた商品。カラフルでかわいいスプーン型クッキーで、お子さまたちの野菜への興味・関心を育てます。
食べたあとは、スプーンまで食べられることから「ゴミが減るんだ!」という発見と、地球規模の課題である使い捨てプラスチックの削減やエコ意識を高めるきっかけを促し、しっかり噛めるかたさで、身体の成長と健康も後押しします。
デザインは、スプーンの持ち手の細長さが、ミステリアスな生きもの「ニョロニョロ」を彷彿させることから、「ニョロニョロ」をパッケージに取り入れました。

商品名 :「PACOON(パクーン)」ビーツ味
販売価格:1本100円(税込)
販売期間:2022年6月18日(土)~
販売場所:フードスタンド「ピカルオカ」

【FOOD】ソイミートボールワッフル
ワッフルコーンに、植物由来の原材料のみで作ったソイリーボールとタルタルソースが入った、まるでアイスクリームのような見た目の「ソイミートボールワッフル」。柔らかくてヘルシーなソイミートボールとフォトジェニックな見た目にお腹も心も満たされる逸品をPACOONで召し上がれ♪

販売価格:600円(税込「PACOON」付き)
販売場所:フードスタンド「ピカルオカ」

【3rd Anniversary Special Kite】和凧づくりワークショップ

ムーミンバレーパーク3周年を記念し、日本の伝統的な和凧づくりのワークショップを開催します。環境問題への取り組みをリードする北欧の価値観とムーミンの世界観、そして日本の伝統技術が詰まったスペシャルなワークショップです。
・しなやかで優しい感触が特徴の、自然との共生を掲げるフィンランド Paptic社の素材「PAPTIC / パプティック」を採用
・ムーミンバレーパークのロゴにも登場するムーミントロールとリトルミイの2種類を日本の伝統的な配色で表現

ムーミンバレーパーク3周年の春空に、ムーミン谷の仲間たちが描かれた手づくりの和凧を完成させて、新しいスタートのお祝いしましょう!

販売価格:3,300円(税込)
販売場所:ヘムレンさんの遊園地
販売期間:2022年3月19日(土)
※詳しくはこちら

何度でもショッパー

何度でもショッパーは、ムーミンバレーパークでのお買い物時に購入いただけるショッピングバッグです。大切な方へのギフトやご自身のお土産としてお持ち帰りいただいた後も、日常生活でも繰り返し使っていただきたいとの思いから命名いたしました。
・リユースを可能にする強度、しなやかで優しい触感が特徴の、自然との共生を掲げるPaptic社の素材「PAPTIC / パプティック」
・作者トーベ・ヤンソンの母国で、環境先進国でもあるフィンランドをバックグラウンドに持つ価値観
以上をベースに、伊藤忠商事株式会社と協議を重ね採用・開発に至りました。

デザインには、大人気キャラクターのリトルミイが紙を突き破っているアートワークを採用。こちらのアートワークは、ムーミンバレーパーク開園の記念アートワークとしても使用されていたものです。この度の、ショッパーのデビュー=グランドオープニングを記念して、再びこちらのアートワークがムーミンバレーパークに戻ってまいりました。
写真:開業の2019年3月まで登場していた限定アートワークが使用されていた看板の様子

裏面は、リトルミイの足跡と落書きのいたずらが散りばめられたオリジナルデザイン。日常使いもいただけるよう、持ち手も丈夫な平紐を採用しています。「何度でもショッパー」を生活のアイテムに取り入れて、エネルギッシュなリトルミイからパワーをもらい、日々を前向きに過ごしていただくきっかけになれば幸いです。

販売価格:300円(税込)
販売場所:ムーミンバレーパーク内各ショップにて
販売開始:2021年12月10日(金)

何度でもエプロン

何度でもエプロンは、ムーミンバレーパークの新設のキッズメニュー「キッズミールバケット」をご注文いただくとセットでお楽しみいただける新製品です。パークでお食事を楽しんでいただいた後に、ご自宅でも繰り返し使っていただきたいとの思いから命名いたしました。
・リユースを可能にする強度、しなやかで優しい触感が特徴の、自然との共生を掲げるPaptic社の素材「PAPTIC / パプティック」
・ムーミンバレーパークのテーマであり、寛容や多様性を表現した「ムーミン」の物語を生み出した作者トーベ・ヤンソンの世界観
環境先進国であるフィンランドをバックグラウンドに持つこの2つの価値観をベースに、伊藤忠商事株式会社と協議を重ね採用・開発に至りました。

アートワークは、作者トーベが自らデザインした貴重なパターンを使用しており、「Tove's original 1st edition」(トーベズ・オリジナル ファースト・エディション)として登場いたします。
・Paptic社
・Ethical Choice
・ムーミンバレーパーク
以上の3つのロゴとともに、思い思いに過ごすムーミン谷の仲間たちの絵柄のデザインが大切な家族と過していただく休日のひとときに彩りを添えます。

【FOOD】キッズミールセット
お子さまの「大好き」なメニューがつまったキッズミールは、オリジナルデザインのスーベニアプレートがセットでついてくる!おうちでもムーミンバレーパーク気分を楽しんで。
※限定スーベニアプレート・何度でもエプロン付

販売場所:KOKEMUS 1F ムーミン谷の食堂(Muumilaakso Ruokala)
販売期間:2022年8月3日(水)~

【FOOD】キッズミールバケット
お子さまの大好物がつまったキッズミールバケットは、ハンバーグやスパゲッティ、パン、色とりどりの野菜、本日のスープがセット。テイクアウトが可能で、開放的な屋外でもお楽しみいただけます。ケースになっている、ムーミン屋敷バケットも、ムーミンバレーパークの根強い人気を誇る定番商品。こちらも繰り返しご利用いただけます。

販売価格:1,500円(税込)
販売場所:KOKEMUS 1F ムーミン谷の食堂(Muumilaakso Ruokala)
販売期間:2021年9月11日(土)~2022年5月上旬

HOME よくある質問 Language