AUTO TRANSLATION

2020.11.09 プレスリリース

「Breath / Bless Project」 ムーミンバレーパークの夜空から平和の祈りを世界中へ

「Breath / Bless Project」 ムーミンバレーパークの夜空から平和の祈りを世界中へ

11月21日(土)から3月7日(日)の期間開催するムーミンバレーパークの冬のイベント「ウインターワンダーランド」の冬季限定のナイトアトラクション「アドベンチャーウォーク」内に、村松亮太郎 / NAKED(以下、村松)による新作アート「Breath / Bless Project」(ブレス ブレス プロジェクト)のインスタレーション作品『Dandelion』(ダンデライオン)を展示いたします。

ムーミンの作者トーベの平和への思いを引き継いで
『Dandelion』は、タンポポに息を吹きかけると綿毛が舞うインスタレーション作品。「Breath / Bless Project」は、世界各地に設置されたこの『Dandelion』が起点となり、平和への祈りがネットワークで繋がっていく、世界規模のプロジェクト型アートです。
ムーミンの物語の作者トーベ・ヤンソンも、かつて、戦時下でムーミンの物語を生み出し、アートを通して表現や発信を続けてきました。当施設も、平和な世界になることを願っていたトーベの思いを引き継ぎ、平和や平穏への祈りといった優しい感情を通して世界と繋がり合うことができるというコンセプトに共感し、フィンランド本国のライセンサーからの快諾を経て、プロジェクトに参画する運びとなりました。 ムーミンバレーパークの『Dandelion』は、スペシャルバージョンとして、ムーミンの物語を通して一貫したテーマである愛や寛容性などを象徴するムーミン谷のキャラクターたちが登場します。キャラクターたちが見守る中、争いがなくなり、平和な世界になることへの祈りをこめて、世界中で可憐な花が咲くように、タンポポの綿毛は世界中の空へ飛んでいきます。
※『Dandelion』は、本来、綿毛に息を吹きかけ、種が舞うアート作品ですが、COVID-19対策として、今回は体験者が自分のスマートフォンをかざす事で、種が舞う体験にデザイン変更しています。綿毛に向けて息を吹く口のイラスト画像を『Dandelion』へかざすことで、祈りの種を世界へ届けます。

設置場所

作品概要
作品名:Breath / Bless Project(ブレスブレス プロジェクト)『Dandelion』(ダンデライオン)
アーティスト名:村松亮太郎 / NAKED
展示場所:ムーミンバレーパーク内 ムーミン谷エリア 
開催日 :2020年11月21日(土)〜 2021年3月7日(日)まで
時間  :17:00-20:00 「アドベンチャーウォーク」アトラクション営業時間内、チケット最終販売時間19時(閉園1時間前)
※「アドベンチャーウォーク」はムーミンバレーパーク通常営業時間終了後のアトラクションとなるため入場には「アドベンチャーウォーク入場チケット」のご購入が必要となります。
HP:ウインターワンダーランド特設サイト
※本作品は、COVID-19対策として、展示に関しては、実際に吹くという行為を用いずに、スマートフォンを使用したインタラクティブに反応する体験設計を導入しています。
※体験の際、スマートフォンでQRコードをスキャンして画像を取得していただくため、ご自身のスマートフォンが必要になります。
「Breath / Bless Project」公式サイト

Breath / Bless Project について

Breath / Bless Projectは、村松亮太郎 / NAKEDが手掛けるコミュニケーションアート作品。 タンポポに息を吹きかけると綿毛が舞うインスタレーション『Dandelion』(ダンデライオン)を通してネットワークで繋がり、国境を越え、成長していく、世界中の人が参加でき、世界中の人を繋ぐプロジェクト型の大規模アートです。 世界中の人々の平和への祈りを、被害を受けた場所にリアルタイムで届けたい、という思いが始まりです。平和のモニュメントや悲しい記憶を持つ場所さえも、Dandelionを通して世界と繋がれば、そこは痛ましい歴史を思い出させる追悼の場としてだけでなく、平和を願う人々にとって笑顔が生まれる場となると信じています。花は言葉を必要とせず、物事を分け隔てることもしません。種子を飛ばし、たどり着いた先でまた花を咲かせます。この作品を通して人々の祈りをコミュニケーションで繋げ、世界中に種をまき、花を咲かせることができればと願っています。
「Breath / Bless Project 」他展示場所、期間
・第12回渋谷芸術祭2020〜SHIBUYA ART SCRAMBLE〜(2020年11月9日~11月15日)
・東京タワー(2020年11月9日~2021年2月末)
・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ (2020年11月9日~11月15日)

<村松亮太郎 / NAKED について>
アーティスト。NAKED, INC.代表。1997年にクリエイティブカンパニー NAKED, INC.を設立以来、映画やテレビ、MV、広告、空間演出など、ジャンルを問わず様々なプロジェクトを率いてきた。監督作品は長編/短編合わせて国際映画祭で48ノミネート&受賞。近年では「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」などのイマーシブ(没入型)イベントや、華道・茶道・香道・歌舞伎・能狂言といった伝統文化・芸能と先進の表現を掛け合わせたインスタレーションや公演を手がける。大阪芸術大学で客員教授を務めるほか、ブランディング・ディレクターを務める長野県・阿智村をはじめ大阪府・堺市や佐賀県など日本各地での地方創生イベントや文化プロジェクトに取り組む。2018年には個人アーティストとしての創作活動を開始し、国内外で作品を発表してきた。2019年、イタリア・ヴェネツィアで軽井沢ニューアートミュージアムの主催展「DIVERSITY FOR PEACE!」や、中国・蘇州で開催されたSUZHOU DESIGN WEEKに参加。香港ではHQUEENSのホワイトストーンギャラリー香港で海外初の個展「002」を開催するほか、クリスティーズのChristie’s Autumn Auctions Hong Kong 2019で顧客向けディナーの演出を手がけた。
https://ryotaro-muramatsu.com

<株式会社ネイキッドについて>
1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative” “Total Creation” “Borderless Creativity”を理念に、映画やTV、MV、広告、空間演出、地方創生、教育プログラムなどジャンルを超えた活動を手がける。近年では3Dプロジェクションマッピングを用いたショーや「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表されるテクノロジーとリアルを融合したイマーシブ(没入型)イベントを数多く展開。2017年には食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」を東京にオープン。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において、新たな体験や価値を生み出している。 2019年の代表作は上海で開催した「OCEAN BY NAKED」や、大阪「泉の広場」の新モニュメント『Water Tree」、東京タワーやマクセル アクアパーク品川での季節演出など。2020年初春には、今年5周年を迎えた花の体感型アート展『FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−』を発表。

営業時間

ムーミンバレーパーク

DAY TIME

10:00-17:00

NIGHT TIME
(アドベンチャーウォーク)

17:00-20:00

DAY TIME

10:00-17:00

NIGHT TIME
(アドベンチャーウォーク)

17:00-20:00

メッツァビレッジ

マーケットホール

10:00-18:00

バイキングホール

10:00-19:00

マーケットホール

10:00-19:00

バイキングホール

10:00-20:00

メッツァ駐車場

09:30-21:00

09:30-21:00

※メッツァ(メッツァビレッジ/ムーミンバレーパーク)は年末年始も休まず営業いたします。
※2020年12月29日(火)~31日(木)はメッツァ駐車場を土日祝日料金扱いとさせていただきます。