ニュース
プレスリリース

朝はゆっくり、午後からとことん楽しもう! 「ムーミンバレーパーク」アフタヌーンプランがスタート

株式会社ムーミン物語(本社:埼玉県飯能市、代表取締役社長:渡邊 基樹、以下ムーミン物語)は、2019年4月26日(金)より「メッツァ」公式WEBサイトにて、15:00以降の「ムーミンバレーパーク」アトラクションチケットの事前購入ができる、アフタヌーンプランを開始いたしました。

 これまでは、「ムーミンバレーパーク」に入園していただいた直後から、オンラインでのアトラクションチケットのご購入または、現地での券売機でご購入をいただいておりましたが、15:00以降の「ムーミンバレーパーク」オンラインによるアトラクションチケットの事前購入ができることにより、チケット購入の心配をすることなく安心してアトラクションを体験することができるようになりました。また、チケット購入に左右されることなくスケジュールも立てやすくなり、より「ムーミンバレーパーク」での過ごし方に幅が広がります。「ムーミンバレーパーク」のアフタヌーンプランで、快適な一日をお過ごしください。

 

■「ムーミンバレーパーク」チケット購入について
「メッツァ」公式WEBサイトよりご購入いただけます。
https://ticket.metsa-hanno.com/

※オンラインチケット購入には、会員登録が必要です。

 

■「ムーミンバレーパーク」アトラクションについて※
【ムーミン屋敷 ガイドツアー】
料金:1,000円(税込)
ムーミンパパが設計図を書いて自分で建てた理想の家でもあり「ムーミンバレーパーク」のシンボル「ムーミン屋敷」では、1グループ少人数制でまわり、ガイドによる説明をじっくり聞きながら、ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるツアーとなっています。またツアー中に隠されたさまざまな仕掛けにより、ムーミンたちの物語の追体験をお楽しみいただけます。「ムーミン屋敷」は、原作者であるトーベ・ヤンソンが残した図面や、友人たちと手がけたジオラマの要素を取り入れながら、原作に忠実に再現しました。地下室は貯蔵庫、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋とゲスト部屋、屋根裏にはムーミンパパが執筆を行う書斎があります。ムーミンの物語の世界観をじっくりご堪能ください。https://metsa-hanno.com/guide/324/

 

【リトルミイのプレイスポット】
料金:700円(税込)
「リトルミイのプレイスポット」では、主人公リトルミイが繰り広げる可愛いいたずらの世界をお楽しみいただけます。舞台は「ムーミン屋敷」。リトルミイの自由気ままで可愛いいたずらに、困り果てたムーミンパパやムーミンママが考えた秘策とは?!あなたもいつの間にかリトルミイのいたずらに、巻き込まれてしまうかもしれません。案内役のガイドとともに、リトルミイのいたずらにハラハラドキドキしながら、どのような世界が展開されるのかわからない驚きのある楽しさと、優しく温かみのあるクラシカルな映像で、新しいムーミンの物語を発見してみてください。https://metsa-hanno.com/guide/1835/

 

【海のオーケストラ号】
料金:1,000円(税込)
ムーミンの物語を追体験できるアトラクションの1つ「海のオーケストラ号」は、“勇気”、“挑戦”、“友情”、“家族の絆”をテーマとした、体感モーフィングシアターです。ムーミンの物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパ、スナフキンのお父さんとなるヨクサル、スニフのお父さんとなるロッドユールたちと一緒に冒険を楽しむことができます。体感モーフィングによる空間演出で楽しい時間をお過ごしいただけます。https://metsa-hanno.com/guide/239/

 

【飛行おにのジップラインアドベンチャー】
料金:1,500円(税込)
おさびし山の頂上から風を感じながら往復約400mの宮沢湖面を滑走する「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は、森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しめスリルも味わえる、世界的にも人気のあるアクティビティのジップラインです。ムーミンの小説『たのしいムーミン一家』に登場する“飛行おに”になって、ルビーの王様を求め、森の中を抜け湖上の爽快な風を感じながらお楽しみください。https://metsa-hanno.com/guide/301/

 

※おとな・こども共に一律料金になります。3歳以下は、無料となります。
※時間予約制となります。
※アトラクションチケットだけではご利用いただけません。入園チケットもご用意ください。
※アトラクションチケットをご購入の際に、必ずアトラクション利用制限をご一読ください。

もっと見る

arrowニュース一覧へ戻る