AUTO TRANSLATION

kippis フェア Feel of Happiness 1

雨の日でもお買い物が楽しくなるような爽やかな色づかいのアイテムを取り揃えた「キッピスフェア」を開催いたします。
「kippis(キッピス)」の夏の新作を含めた布生地・マスク・石鹸・タオル・ハンカチ・ポーチ・スリッパ・トートバッグ・エプロンとあわせ、フィンランドのブランド「Golla(ゴッラ)」のバッグや子供用傘といった撥水アイテム、菓子類や北欧の食器やデザイン商品、アロマキャンドルなど、様々なアイテムをお買い求めいただけます。

開催期間 6月5日(土)~27日(日)
時間 10:00~18:00
場所 メッツァホール
備考 掲載アイテムは数に限りがあるため完売となることがございます。予めご了承ください。

注目ポイント

about kippis

kippis(キッピス)とは、フィンランド語で「乾杯」の意味。一日の終わり、ほっと解き放たれるような感覚をくれる「乾杯」の瞬間は、日々の暮らしのごほうびのようなもの。そんなあたたかなひと時をイメージして、デザインを展開しています。デザインを担当しているのは、北欧で活躍するデザイナー陣。温かみのあるモチーフや洗練されたカラーづかいのテキスタイルデザインを、さまざまなアイテムに仕立てています。
北欧の人々は、寒く長い冬を快適に過ごすために、家の中での時間を楽しくするさまざまな工夫を凝らしてきました。
そんな、日々をより良くしようとする北欧のライフスタイルへの思いも、kippisの基本となっています。

kippis designers

■Eri Shimatsuka / エリ・シマツカ
東京都出身、2007年よりへルシンキに移住。マリメッコ社アートワークスタジオ勤務を経て、フリーランスデザイナーに。遊び心にあふれ、手描きのぬくもりが残るデザインが特徴的。Photo by Norio Kidera

kippis designers

■Sanna Mander / サンナ・マンデル
ヘルシンキに住むイラストレーター。イラストに限らず、広くデザインのフィールドで活躍中。最近のプロジェクトには、子どもの絵本やポスター、ブックデザインなども。2017年ルドルフ・コイヴ賞受賞。

kippis designers

■Matti Pikkujämsä / マッティピックヤムサ
へルシンキ芸術デザイン大学在学中にイラストレーターとして始動。 2013年トーベ・ヤンソンも受賞した児童文学賞「ルドルフ・コイヴ賞」を受賞。近年、フィンランドのカウニステ、ラプアンカンクリ、マリメッコからもテキスタイルデザインを発表。

kippis items

着回しの女王・スタイリスト玄長なおこが作ったkippis両面撥水スクエアボストンショルダーバッグ GRAY color / 14,300円(税込)

kippis items

8ポケットバッグ チャコールグレー・ライトグレー / 2,750円(税込)

kippis items

kippis×li'ili'i オリジナルソープ / 各1,320円(税込)

kippis items

kippis LIGHT CARBON(折りたたみ傘)2,750円(税込)

営業時間

ムーミンバレーパーク

10:00-17:00

10:00-18:00

メッツァ駐車場

09:30-20:00

09:30-20:00