メッツァビレッジ営業時間のお知らせ(2024年2月~3月)
homeホーム イベント メッツァにくらす絶滅危惧種トウキョウサンショウウオの生態を学ぼう-第2弾 卵の観察会-
メッツァにくらす絶滅危惧種トウキョウサンショウウオの生態を学ぼう-第2弾 卵の観察会- 1

\メッツァにすむ希少な生きもののくらしを守ろう!/

森と湖に囲まれた自然豊かなメッツァビレッジに、絶滅危惧種II類に指定されている「トウキョウサンショウウオ」がくらしていることは知っていますか?トウキョウサンショウウオは森と水辺を行き来しながらくらす生きものであり、実は、私たちの生活のすぐそばでくらしています。

その卵は、ぷにぷにとしたさわりごこちで、とても不思議な形。
普段公開されていないメッツァのバックヤードに入り、水辺での産卵状況を調査し、春の水辺にくらすほかの生きものも観察して、楽しく自然を学びましょう!

観察会を通して、生きものたち、そして生きものがくらすメッツァの土地を知ることで、お子さまにとっての自然環境への尊重の芽生えや、生物多様性の保全活動が人の営みに役立つ可能性について学ぶことができます。

■第1弾 環境整備編のイベントの様子

 

 

開催期間 2024年3月23日(土)
時間 10:00〜14:00
場所 集合場所:メッツァビレッジインフォメーション
参加費 大人:3,000円、小学生~大学生:2,000円、未就学児:1,000円(保険代を含む)
対象:未就学児以上(小学3年生以下のご参加の場合は、保護者の方は必ずお一人以上はご参加ください)
※昆虫や哺乳類、植物などが好きな大人の方のみの参加も大歓迎です

チケット予約ページ
備考 【定員】25名 ※最少催行人数:5名

【服装】長袖、長ズボン、長靴、軍手

【持ち物】昼食、飲み物、虫よけ、筆記用具、雨具、着替え(汚れる場合があるので必ずお持ちください)

注目ポイント

スケジュール

9:45
受付開始

10:00〜10:20
生きもの観察のプロの先生たちからイベントの説明を聞いて、今日の仲間たちに自己紹介をしよう!

10:20~12:00
<フィールドワーク①>
トウキョウサンショウウオの住処を観察して、産んだ卵の調査をしよう!

12:00~12:30
お昼休憩

12:30〜13:40
<フィールドワーク②>
卵のカウント調査の続きと、春の水辺に暮らす生き物も観察しよう!

13:40〜14:00
今日一日の振り返りをしよう!

共催:森のフィールド学舎(モリマナ)

森のフィールド学舎は、埼玉県の自然や生きものを観察・調査・研究し、環境学習イベントなどを運営するチームです。フィールドワークを通して、自然を客観的且つ俯瞰して見ることや、生きものを多角的に楽しみ、学ぶことをモリマナでは旗標にしています。「埼玉県生物多様性保全活動団体」としても活動しています。
イベント一覧へ戻る