トナカイと錫糸のブレスレット サーミの人びとを想う

北ヨーロッパの地ラップランドの先住民であるサーミの人々。

彼らがさまざまな民族衣装に取り入れてきたブレスレットを作る会。

ビーズを通しながら錫糸を編み、最後にトナカイの革と角製のボタンで仕上げます。

 

講師は、自然からインスピレーションをうけたものをかたちにするブランドLAVVO(ラーヴォ)として活動する結城伸子さん。

遠い地に暮らす彼らに想いを馳せながら、てづくりを愉しみましょう。

 

お申込みはこちらから 10:30START14:30START

※ここから先は外部サイトになります。

開催期間 2018年12月1日(土)
時間 10:30START(10:30~13:30)14:30START(14:30~17:30)
会場 クラフトビブリオテック
参加費 ¥6,000(税込・お菓子・ドリンク付き)
定員 各回8名
備考 針と糸を使って革の縫うところが少し細かい作業になります。

arrowワークショップ一覧へ戻る

駐車場 2つの利用方法