メッツァビレッジ営業時間のお知らせ(2024年4月~6月)
homeホーム ニュース一覧 デンマークの人気キャラクターが夏至のかがり火の点火ゲストで登場!大使館職員によるスペシャルトークイベントで楽しく北欧文化を学べる特別な夏至祭 (「メッツァの夏至祭2024」情報公開第4弾)
2024/05/09 プレスリリース

デンマークの人気キャラクターが夏至のかがり火の点火ゲストで登場!大使館職員によるスペシャルトークイベントで楽しく北欧文化を学べる特別な夏至祭 (「メッツァの夏至祭2024」情報公開第4弾)

デンマークの人気キャラクターが夏至のかがり火の点火ゲストで登場!大使館職員によるスペシャルトークイベントで楽しく北欧文化を学べる特別な夏至祭 (「メッツァの夏至祭2024」情報公開第4弾)

国内最大級の北欧のライフスタイル体験施設「メッツァビレッジ」(埼玉県飯能市)は、北欧の伝統的な夏祭りである夏至祭をモチーフにした「メッツァの夏至祭2024」を、バルト三国を含む北欧各国の大使館、政府観光局の特別協力・後援のもと2024525日(土)~ 623日(日)で実施。

情報公開第4弾では、ノルウェー大使館プロデュースのフォトスポット、アイスランド・スウェーデン大使館職員によるトークイベントやデンマークの国民的キャラクターを特集するカルチャープログラム、フィンランドの建築家と作る夏至祭装飾プロジェクト、期間中毎日食べられるザリガニメニュー、隣接する人気温泉とのスペシャルコラボを発表します。

<情報公開第4弾のコンテンツ発表!>
□ノルウェー大使館プロデュース!美しいロフォーテンのフォトスポット
□デンマーク・アイスランド・スウェーデンの文化に親しむ1日限定のカルチャープログラム
□フィンランドの建築家指導による夏至祭の展示装飾プロジェクト(スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団助成2024)
□隣接する人気温泉とのスペシャルコラボ!オリジナルの湯や白樺アロマサウナ体験
□期間限定!北欧の夏の風物詩ザリガニメニュー
情報公開第1弾 http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000317.000020740.html
情報公開第2弾 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000326.000020740.html
情報公開第3弾 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000327.000020740.html

□ノルウェー大使館プロデュース!美しいロフォーテンのフォトスポット
絶景フォトスポット!ノルウェーを代表する特別な風景バックパネルがメッツァに登場。
北極圏のロフォーテン諸島は、ノルウェーのなかでもとりわけ風光明媚な場所。フィヨルド、エメラルド色の 穏やかな海、急峻な山々、港町にはロルブーとよばれる昔ながらの漁師小屋が並びます。ロフォーテンの名物のひとつが干し鱈(たら)。ノルウェー産の干し鱈は、 18世紀初頭から南ヨーロッパなどに広く輸出されてきた人気食材で、現在でも伝統的な 製法による鱈の天日干しの風景が美しい海辺をいろどります。
■時間:2024年5月25日(土)~ 6月23日(日)
■場所:メッツァアウキオ
■協力:ノルウェー大使館

□デンマーク・アイスランド・スウェーデンの文化に親しむ1日限定のカルチャープログラム
【6月2日(日)Denmark Day(デンマーク・デイ)】
(1)初めての方、飛び入り参加OK!デンマーク体操体験会
デンマークで生まれた健康づくりのための体操。音楽に合わせて楽しく、腕を大きく振ったり体をねじったり、のびのびと体を動かそう!
■開催日:2024年6月2日(日)
■時間:13:00~/15:00~(各回約30分)※当日受付
■場所:ノルディックスクエア
■参加費:無料
■講師:Yuriko※¹
※雨天中止

(2)デンマークで大人気!RASMUS KLUMP(ラスムス クルンプ)※²をフィーチャー!
デンマークの国民的キャラクターRASMUS KLUMP(ラスムス クルンプ)が メッツァに遊びにやってきます!グリーティングやキッズが楽しめるコーナーも登場し、6月8日(土)には、夏至のかがり火の点火セレモニーゲストを務めます(17:00~)。
①グリーティング
■開催日:2024年6月2日(日)
■時間:14:00~/16:00~(各回約30分)※先着順
■場所:メッツァアウキオ メイポール前 ※雨天時はマーケットホール
■参加費:無料

②キッズコーナー(アニメ・ぬりえ・ぬいぐるみフォトスポット)
■開催日:2024年6月1日(土)2日(日)
■時間:10:00~19:00
■場所:クラフトビブリオテック
■参加費:無料

③グッズ(ボウル・プレート・タンブラー)
■特設コーナー開設日:2024年6月1日(土)2日(日)
■時間:10:00~19:00
■場所:メッツァホール
■価格:各880円(税込)

【6月8日(土)Iceland Day(アイスランド・デイ)】
この日の夏至のかがり火の点火セレモニーゲストは、アイスランド人タレントとして活躍のビンニ(ブリンニョルフル・マグヌス・ブリンニョルフソン)※³が務めます(17:00~)。
<TALK EVENT>
①『世界一男女平等の国、アイスランドについて』
アイスランドは平等な人権を担保し、そしてそれを体現する北欧の国です。今回は、アイスランドの男女平等社会の取り組みや成り立ち、背景や影響を探り、政策、文化、教育など様々な側面から紐解いていきます。
■開催日:2024年6月8日(土)
■時間:13:00~13:30
■場所:クラフトビブリオテック
■参加費:無料
■出演:保坂亮介※⁴(アイスランド大使館 商務・広報担当官)

②『オズールジャパンとアイスランドのウェルビーイングとは』
人々のウェルビーイング、生活支援を果たす、世界に誇るアイスランドの義足義手メーカー「オズール社」。オズール社は、革新的なテクノロジーと人間中心の アプローチを組み合わせ、世界的に高い評価を受けています。福祉の観点から彼らの取り組みとその社会への貢献について紹介します。
■開催日:2024年6月8日(土)
■時間:14:30~15:00
■場所:クラフトビブリオテック
■参加費:無料
■出演:ビンニ(ブリンニョルフル・マグヌス・ブリンニョルフソン)

③『アイスランドの大自然と夏~現地人の過ごし方とは~』
アイスランドの壮大な自然が舞台となる夏の魅力を紹介します。氷河、滝、温泉、火山など、自然の恵みを楽しむアクティビティが満載。北欧の夏は白夜。アイスランドでの夏の魅力や過ごし方を、現地出身のビンニさんと一緒に語ります。
■開催日:2024年6月8日(土)
■時間:15:30~16:00
■場所:クラフトビブリオテック
■参加費:無料
■出演:保坂亮介・ビンニ(ブリンニョルフル・マグヌス・ブリンニョルフソン)

【6月9日(日)Sweden Day(スウェーデン・デイ)】
<TALK EVENT>『スウェーデン大使館アダム広報官と夏至祭について語ろう~夏至祭の歌も添えて~』
スウェーデンで一年で最も盛大に祝われる行事の一つである夏至祭。夏至祭の歴史やあれこれなどアダム広報官が楽しく紐解きます。14:00~/16:00~のスウェーデンダンスにも参加!
■開催日:2024年6月9日(日)
■時間:13:00~13:30/15:00~15:30
■場所:クラフトビブリオテック
■参加費:無料
■出演:アダム・ベイェ※⁵(スウェーデン大使館 広報・文化担当官)

 

□フィンランドの建築家指導による夏至祭の展示装飾プロジェクト(スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団助成2024)
フィンランドから来日する建築家のヤーッコ・トルヴィネン※⁶の指導のもと、工学院大学 鈴木敏彦研究室※⁷が飯能市の名産木材「西川材」を活用して、夏至祭当日の6月22日(土)に向けて装飾の完成を目指します。
また6月22日(土)の夏至のかがり火の点火セレモニーゲストは、日本フィンランドデザイン協会※⁸日本会長の島崎信※⁹が務めます(17:00~)。
■主催:日本フィンランドデザイン協会、メッツァビレッジ
■協力:工学院大学鈴木敏彦研究室、株式会社フォレスト西川

Aalto University School of Arts 20230304 Helsinki Finland. Jaakko Torvinen.

 

□期間限定!北欧の夏の風物詩ザリガニメニュー
①ザリガニブーケ(7匹入り)
レモンディルの香り高いザリガニブーケ。
■販売価格:1,450円(税込)
■販売店舗:キッチンカー「ふるーつなのに」
■販売期間:期間中の土日のみ

②ザリガニボール
国産ザリガニをふんだんに使用。濃厚なザリガニの香り をお楽しみください。
■販売価格:400円(税込)
■販売店舗:マーケットホール1階「TOROLI」

③クレイフィッシュ(ザリガニ)ロール
ザリガニがたっぷり入って食べ応え抜群。
■販売価格:891円(税込)
■販売店舗:マーケットホール1階「KEITTIÖ LAAVU」
■販売期間:期間中の土日のみ

④夏至祭クッキーをプレゼント
お食事のセットメニューをご注文の方に夏至祭クッキーをプレゼント!サクッとした一口サイズのクッキーに、北欧の夏のシンボルであるザリガニをプリント。
■販売店舗:ヴァイキングホール1階「ROBERT’S COFFEE」
※なくなり次第終了

 

□隣接する人気温泉とのスペシャルコラボ!オリジナルの湯や白樺アロマサウナ体験
隣接する人気の温浴施設「宮沢湖温泉 喜楽里別邸※¹⁰」でも夏至祭を盛り上げる企画が開催されます。オリジナル調合の替わり湯やサウナがミッドサマー仕様に。

■期間:2024 年 5月 25 日(土)~6 月 23 日(日)
※宮沢湖温泉は設備メンテナンスのため、6 月 11日(火)は休館日


①国花の香りが楽しめる2種類の替わり湯

スウェーデンの湯~ゼラニウムの香り~
開催日:2024 年5月25日(土)26日(日)27日(月)6月1日(土)2日(日)3日(月)

フィンランドの湯~すずらんの香り~
開催日:2024 年6月8日(土)9日(日)10日(月)15日(土)16日(日)17日(月)22日(土)23日(日)

②白樺アロマサウナ
サウナに、白樺の清涼な香りと観賞用ヴィヒタ(白樺の枝葉の束)が登場。初夏の北欧の森の香りを感じてみよう。

③エントランスデコレーション
メッツァのオーランド式メイポールの一部が宮沢湖温泉エントランスに出張。

④お得な相互キャンペーン レシート提示で両施設をお得に楽しもう!
メッツァビレッジ各店舗のレシートを宮沢湖温泉会計時に提示するとオリジナルタオルを、宮沢湖温泉のレシートをメッツァビレッジ内インフォメーションで提示するとクーポンブックをプレゼント。※レシートは当日の日付に限り有効

⑤入浴招待券やボート乗船券が当たるInstagramフォトコンテスト
宮沢湖温泉賞としてペアゆったりコースご招待券を10名様、メッツァビレッジ賞としてクリアカヤック乗船券を3名様、アイランドボート乗船券を2名様にプレゼント!
※プレゼントの有効期限:2024年9月30日まで
(1)宮沢湖温泉公式アカウント「@miyazawako_kirari 」、メッツァ公式アカウント「@metsavillage」をフォロー
(2)「#宮沢湖温泉とメッツァと夏至祭」のハッシュタグを入れる
(3)宮沢湖温泉やメッツァビレッジで撮影した写真を投稿する

 

「メッツァの夏至祭2024」
―太陽のきらめき、自然と人の祝祭 北欧のおまつり、夏のはじまり。―今年もメッツァに、北欧の夏の風物詩を集めた夏至祭の季節がやってくる
夏の期間が短い北欧でクリスマスと同じくらい重要なイベントで、1年で最も日照時間の長い日・夏至をお祝いする「夏至祭」。メッツァビレッジでは、日本の初夏に先駆けて、北欧の夏の風物詩となるさまざまな催しをメッツァ流にアレンジして、夏至までのカウントダウンを行います。北欧の夏の伝統文化をいちどに体験できる、いいとこ取りのお祭りです。
■日時:2024年5月25日(土)~ 6月23日(日)入場無料
■詳細:https://metsa-hanno.com/lp/midsummer2024/
■共催:飯能市フィンランド協会
■後援:アイスランド大使館、エストニア大使館、エストニア政府観光局、スウェーデン大使館、デンマーク王国大使館、ノルウェー大使館、フィンランド大使館、ラトビア大使館、ラトビア投資開発庁、リトアニア大使館、リトアニア政府観光局、飯能市国際交流協会
■協力:日本フィンランドデザイン協会、飯能市立図書館、工学院大学鈴木敏彦研究室、株式会社ハーモニーフィールズ、株式会社フォレスト西川、株式会社KADOKAWA

<※¹Yurikoについて>
フィットネスインストラクター。12歳の時に自由学園にてデンマーク体操に出会い夢中になり、20歳でデンマーク体操の総本山であるOllerup体育アカデミーへ1年間留学。帰国後は東京を拠点にデンマーク体操ワークショップを開催し、その魅力を伝える活動をしている。昨年からデンマーク体操を基に独自で考案したDKGYMを都内2か所のスタジオで展開中。これまでの主な活動場所は、日本デンマーク大使館、ふなばしアンデルセン公園など。

<※² RASMUS KLUMP(ラスムス クルンプ)について>
本国デンマークでの認知度は、99%を超える国民的キャラクター。デンマークのアーティスト「ヴィルヘルム ハンセン」と作家「カーラ ハンセン」の夫婦による作品として、1951年11月17日に新聞の連載漫画の主人公として誕生。
ラスムス クルンプとその仲間たちが世界中を船で回って繰り広げる冒険ストーリー!「好奇心」「自発性」「開放的」「元気」「創造性」「寛容さ」「思いやり」「自信」といった昔ながらの美徳も表現。どんな冒険のあとも必ず寝る前には帰ってきてママの作るパンケーキを食べるのがお決まり。

<※³ビンニ(ブリンニョルフル・マグヌス・ブリンニョルフソン)について>
オズールジャパン(セールス&マーケティング、デジタルマーケティングスペシャリスト、i-義肢スペシャリスト)
アイスランド生まれ。2011年に初めて日本に旅行で来て日本好きに。アイスランド大学日本研究学科に入学後、途中1年間国際基督 大学に交換留学で来日。帰国し、アイスランドにて2年間日本語のツアーガイド勤務、のちに2018年大学院の研究生で再来日後、2020年よりオズールジャパンで勤務中。

<※⁴保坂亮介について>
幼少期にオーストラリアに2年半ほど居住した経験より海外と日本の架け橋になりたいという思いから、立命館 アジア太平洋大学に進学。卒業後は日本、インドネシアなどで海外に関わる職で紆余曲折を経て現在の職に入職。少数人数の大使館のため、幅広い分野(観光、文化、人権、ビジネス、公共外交(広報))に従事している。

<※⁵アダム・ベイェについて>
1978年、ストックホルム生まれ。ストックホルム大学にて韓国語、日本語を学習(2008年、日本語学科修士号取得)。2007年、スウェーデン初の日本語教科書を執筆(イラストも担当)。2006~2008年、名古屋大学に研究留学。

<※⁶ヤーッコ・トルヴィネンについて>
アルヴァル・アールト設計のフィンランディアホールが大規模修繕で閉鎖される期間に隣接地に仮設で建設された Pikku-Finlandia (ピック・フィンランディア)の設計者。Pikku-Finlandia は間伐材の利用、移設再利用可能などのテーマを設定したアールト大学の学生コンペで優勝し実施された建築。現在は、建築家として活動するほか、アールト大学Wood Program講師でもある。https://www.jaakkotorvinen.com

<※⁷鈴木敏彦について>
日本フィンランドデザイン協会理事。北欧建築・デザイン協会副会長、工学院大学建築学部建築デザイン学科教授。工学院大学建築学科修士課程修了、早稲田大学建築学専攻博士課程中退。黒川紀章建築都市設計事務所、フランス新都市開発公社EPA marne、東北芸術工科大学、首都大学東京を経て母校の工学院大学で教鞭を執る。
工学院大学建築学部鈴木敏彦研究室:https://www.kogakuin.ac.jp/faculty/lab/arch_lab103.html

<※⁸日本フィンランドデザイン協会について>
日本フィンランドデザイン協会は、2000年にヘルシンキ芸術デザイン大学学長のユリヤ・ソタマ(Yrjö Sotamaa)教授と、GKデザイングループ会長の栄久庵憲司氏によって、日本とフィンランド両国で設立。日本側の拠点を2018年より京都に移し、両国の建築とデザインにおける対話の発展と、今の時代にふさわしいデザイン概念の構築と普及につとめている。https://www.j-f-design.com/

<※⁹島崎信について>
日本フィンランドデザイン協会日本会長。東京都出身。東京藝術大学卒。デンマーク王立芸術アカデミー建築科修了。武蔵野美術大学工芸工業デザイン科名誉教授。

<※¹⁰宮沢湖温泉 喜楽里 別邸について>
小学生以上を対象とした、大人がゆっくりできる空間。温泉は美肌効果を持つナトリウムイオンと炭酸水素イオンが多く、弱アルカリ性。岩盤浴も人気。

新着情報一覧へ戻る